記 事

  • 英単語 覚え方
2021年09月03日

超時短!記憶力ギネス記録保持者の 「短時間で記憶できる英単語の覚え方」

英単語を短時間で記憶する覚え方

覚えなきゃいけない英単語がたくさんあるのに、全然頭に入ってこないなんてことありませんか?

とくに、受験やテストの日が迫ってくるとどんどんプレッシャーが強くなって、覚えてたはずの単語まで頭から抜けてしまう!なんてこともありますよね。

実は英単語は、ちょっとした覚え方の工夫でまとめて記憶することができます。

そこで今回は、記憶力のギネス記録保持者が使っていて、短時間で大量に記憶する覚え方や、

より深く記憶を定着させる方法などを詳しくご紹介していきます。

覚えるのが苦手なのは、能力の問題ではなく覚え方の問題です。

アウトプットしやすい覚え方をすることで、苦手から得意にすることができるので、このページを読んで短時間で記憶できる覚え方をマスターしましょう!

ざっくり言うと・・・
  • ・短時間で英単語を記憶するには「アウトプットしやすい覚え方」がポイント

  • ・英単語を大量に記憶したい場合は、ストーリーを作ってイメージ化させると記憶の定着が強化される

  • ・英単語をイメージ化させる覚え方と併せて「場所法」という記憶術を取り入れると、さらに効果があるのでオススメ

  • ・「場所法」は、記憶力ギネス記録保持者の大野元郎さんも推奨する方法で、帰巣本能に基づいた記憶法

  • ・今なら大野元郎さん直伝の「場所法」を使った記憶の通信講座が無料配信中!

記憶力アップ 講座

>>>無料でメモリーパレス講座を受講する<<<

目次

1.短時間で英単語を記憶するポイントは、右脳を活用すること

2.短時間で英単語を記憶する!覚え方3選
2.1 短時間で英単語を記憶する覚え方 その1. 単語分解記憶法
2.2 短時間で英単語を記憶する覚え方 その2. 語源を使った覚え方
2.3 短時間で英単語を記憶する覚え方 その3. 高速反復法

3.短時間で英単語を記憶する覚え方 アウトプット編
3.1 1人でアウトプットしながら、短時間で英単語を記憶する覚え方!
3.2 短時間で英単語を記憶する覚え方!アウトプットできる場所へ行く

4.短時間で英単語を記憶する覚え方!最適な復習タイミングを知ろう

5.一流メモリーアスリートが使う記憶術「場所法」を学ぶおすすめの方法3選
5.1 無料講座やオンラインスクール
5.2 本・書籍から学ぶ
5.3 ネット記事から学ぶ

5.4 「場所法」のおすすめ勉強法比較表

6.まとめ

1.短時間で英単語を記憶するポイントは、右脳を活用すること

英単語を短時間で覚えるには右脳がカギ

あなたはどのように英単語を覚えようとしていますか?

ひたすら書いて覚えていますか。

それとも赤シートで文字を隠しながら覚えていますか。

もちろん、それらの方法でも英単語を覚えることはできます。

しかし、効率のいい学習法とは言えません。

もし、あなたが最短で英単語を記憶する覚え方を身につけたいと思うのであれば、右脳を使った覚え方に切り替えることをおすすめします。

右脳と左脳にはそれぞれ得意、不得意があります。

右脳は感情をつかさどり、想像力や発想力によってイメージされたものを記憶するのが得意です。

反対に、左脳は言語をつかさどり、論理的思考や数学的思考をするのが得意です。

そう聞くと、もしかしたら左脳の方が英単語の記憶に向いているように思えるかも知れません。

しかし、左脳は文字や数字を論理的に分析する働きをする一方、たくさんのことを記憶することが得意ではありません。

右脳であれば全体を認識し、見たり聞いたりしたものからイメージした情報を記憶することができます。

脳の特性から考えても、右脳を活用した大容量記憶をしてしまった方が効率がいいことがわかりますよね。

それでは実際に脳を最大限活用した記憶法を確認していきましょう。

記憶力ランキング女性日本一
中原好さんのコメント

右脳派・左脳派 という言葉がありますが化学的な定義はありませんし、
変な条件付けができてしまうので気にしないでくださいね!

2.短時間で英単語を記憶する覚え方3選

英単語を短時間で記憶する覚え方 3選

ここでは記憶力ギネス記録保持者の大野元郎さんが実際に使っていた右脳をフル活用した覚え方から、

左脳を上手く活用して、記憶を最大効果にする学習法まで、3つの覚え方をご紹介していきます。

あなたが使いやすい、覚え方を見つけて学習に活かしてください。

短時間で英単語を覚えるには

その1. 単語を分解する覚え方

その2. 語源を使った覚え方

その3. 高速で反復する覚え方


2.1 短時間で英単語を記憶する覚え方 その1. 単語する覚え方

単語を分解する覚え方は、その名の通り一つの単語を複数のパーツに分解していく覚え方です。

まずは、覚えたい単語をパーツごとに分解します。

次に、分解したパーツから、イメージしやすいストーリーを作っていきます。

ストーリー仕立てにすることで、右脳にイメージとして記憶を定着させるこよができるようになるという方法です

では、その詳しいやり方を、順を追って見ていきましょう。

今回はcompromise(妥協する)を例に紹介していきます。

STEP1

まずは英語の発音を日本のカタカナ英語の形に変えます。

例 compromise → コンプロマィズ

STEP2

カタカナ英語を分離させる。ここの工程は自分が意味を作りやすいように単語を分離させてください。

最初は少し戸惑うかも知れませんが、なれてくれば本当に簡単に覚えられるようになります。

例 コンプロマィズ → コン  プロ  マィズ

STEP3

分解してできた言葉とその単語の元々の意味からストーリーをつくります。

味のプロテインがマズかったけど妥協した

英単語を短時間で記憶する覚え方の例

ストーリーとして記憶することで、左脳だけではなく右脳も使って脳全体で記憶ができます。

ただ単に覚える従来の記憶よりも遥かに覚えやすいのを実感できるはずです。

また、アドバイスとして、カタカナで発音が表記されている単語帳を使うとSTEP1の工程をスキップできるので時間短縮にもなります。

ちなみに、記憶力ギネス記録保持者の大野元郎さんは、

単語を分解した覚え方に加え、世界の記憶アスリートがこぞって使う「場所法」という記憶法を取り入れた覚え方を広めています。

興味のある方はコチラからチェックしてみて下さい。今なら無料で見られますよ。


記憶力アップ 講座

>>>無料でメモリーパレス講座を受講する<<<

2.2 短時間で英単語を記憶する覚え方 その2. 語源による覚え方

英単語を短時間で記憶する覚え方 語源編

実は英単語には、「その英単語の生まれた由来」や、「成り立ち」、「語源」があります。

例えば、英語の月(1月、2月など)の名前にはそれぞれ面白い由来があるのを知っていますか?

1月は英語で「January」。

これはローマ神話で「事の始まりと終わり」を司る神「Janus(ヤヌス)」から来ています。

年の初めは「始まりと終わり」の神「Janus(ヤヌス)」が務めていると考えると面白いですし、記憶に残りますよね!

覚えたい英語の成り立ちを覚えることで、英単語の意味をカンタンに思い出せるようになります。

もう一つ、例を見てみましょう。

「administer」と言う単語は、「仕える、治める、執行する」などの意味があります。

あなたは、この単語がどんな成り立ちになっていると思いますか?

adには「~の方へ」と言う意味があります。

そしてministerには「大臣」という意味があります。

この二つを合わせると、

administer

となります。

英単語の成り立ちや語源からから覚えることで一段と記憶しやすくなります。

「〇〇 able(〇〇できる)」や「anti〇〇(反する)」など、色んな単語に頻繁に出てくる語源もけっこうあります。

一度覚えてしまうと英単語の意味を推測しやすく、一石二鳥でもありますよ。

最近では語源をまとめた本や、教材も発売されているので、是非活用してみてください。

2.3 短時間で英単語を記憶する覚え方 その3. 高速で反復する覚え方

英単語を短時間で記憶する覚え方 高速で反復する覚え方

最後に紹介する高速で反復する覚え方は、左脳を使った学習法です。

最初に説明したように、英単語を短時間で記憶するには、右脳を使った覚え方の方が効率よくインプットすることができます。

ただし、人によっては反復作業をとにかく繰り返して覚えてしまう方が楽な方も中にはいるのではないでしょうか?

そんな方のために、できるだけ無駄な時間を省き、短時間で英単語を記憶する覚え方のコツをご紹介しましょう。

その中でも今回は、脳に残りやすくなる「高速で反復する覚え方」をご紹介したいと思います。

反復と言っても、ただ書いて覚えるだけでは、やはり脳に残りにくいのが事実です。

まず、名前からもわかるように、英単語の効率的な覚え方で大切なことは、何回その英単語をインプットしたかということです。

脳は何度も何度も反復して入ってくる情報は、

「これだけ何度も入ってくる情報ならこれは生きていくために必要な情報に違いない」

と認識し、情報を長期記憶するようになります。

それでは具体的なやり方を確認していきましょう。

具体的な手順

①単語の意味を確認する(英単語も日本語訳も音読しながら確認)
②英単語で文章をつくる
③読み上げる

これを1単語30秒いないに行います。


単語の効率的な覚え方をするときに「②その英単語で文章をつくる」ことは、何となく無駄な作業にも思えるかもしれません。

しかし、実際は文章を作る方法が最も大切な作業になります。

あなたも、自分の好きな映画や漫画の話については鮮明に覚えていませんか?

なぜなら、脳はストーリー性のある記憶に強いからです。

それと、文章を作る作業は、単語の意味と使い方を理解していませんとできませんよね。

脳は単純な暗記は忘れやすいですが、理解を取り入れた覚え方は忘れにくいものです。

上記で紹介した高速反復法のポイントとしては、1つ1つに時間をかけないことです。

文章を作るまでに30秒以上かかる場合は、分からなかった単語として別紙にメモして次に進んでいきましょう。

記憶力ランキング女性日本一
中原好さんのコメント

どの覚え方が合っているかは人それぞれです!
今回ご紹介した方法を試して一番合う覚え方を探してみてください!

3.短時間で英単語を記憶する覚え方 アウトプット編

短時間で英単語を記憶する覚え方 アウトプット編

英単語を覚えるためのインプット方法を見てきましたが、
学習にはアウトプットもとても重要です。

米パデュー大学のカーピック博士は2008年に発売された科学雑誌『サイエンス』で次のような研究結果を報告しています。。

「入力を繰り返すよりも、出力を繰り返すほうが、脳回路への情報の定着がよい」

インプットした情報をさらに記憶に定着させるためにも、そして実際に会話で使える知識に定着させるためにも、

効果の高いアウトプットの仕方を学んでおきましょう。

アウトプット編

・1人でアウトプットしながら、短時間で英単語を記憶する覚え方

・アウトプットできる場所へ行く


3.1 1人でアウトプットしながら、短時間で英単語を記憶する覚え方!

1人でアウトプットをする方法はいくつかありますが、やはり、一番効果的なのは「テスト」をすることです。

しかし、頭からテストをする必要はありません。

もうすでに理解している単語をテストするほど無駄なことはないです。

大切なのはインプット中にテストを作ることです。

インプットしている時に、

「この単語覚えられなさそうだな。。。」

「これ、2周目なのに覚えてないんだよな」

という単語を見つけたら、その単語の日本語訳だけを違う紙にメモしておくだけです。

そうすれば、あなたがメモした紙はすぐに試験用紙になります。

例えば、覚えられなかった単語が100個溜まったら、最初の50個をテストしてください。

そしてまた100個溜まったたら50個テストしていく…

という方法を繰り返すと効率よく進められて、覚えも早くなります。

3.2 短時間で英単語を記憶する覚え方!アウトプットできる場所へ行く

英単語を短時間で覚えるための場所

英会話や英語面接試験のために向けて英語を勉強している人にとって、紙に書くアウトプットは限界があります。

そんな時は、やはり英語を口に出して練習することが大切です。

もちろん、単語の定着にも効果抜群です。

一番効果があるのはやはり、個別に指導してくれる先生のいる英会話スクールです。

しかし、一度自分のレベルを確かめてみたり、現状を把握するには、気軽に英語が喋れる場で確かめてみるのも良いですね。

気軽に英語を喋る場は身近に意外とあるものです。

どんな場があるのか紹介しますね。

身近にある英語の練習ができる場所

①英会話カフェ等を利用する
②地域の英会話サークルに参加する
③オンライン英会話等のインターネットを活用する
④在日外国人とカフェなどで英会話をできるアプリを活用する
⑤外国人とのシェアハウスに入る
⑥スポーツバーで試合観戦


ひとつずつ順番に詳しく見ていきましょう。

①英会話カフェ等を利用する

英会話カフェとは、中に入れば公用語は英語のカフェのことで英語学習者が行く場所です

月額制のサービスから普通のカフェと同じ料金体制のものまで形式は様々です。

日本全国に増えてきているサービスで値段もお手頃です。
あなたの家の近くにもないか調べてみてはいかがでしょうか。

②地域の英会話サークルに参加する

近年では、各自治体が英語学習の場所を提供している場合や、地域に英会話サークルがあることも徐々に増えてきています。

こちらは無料の場合が多いです。

③オンライン英会話等のインターネットを活用する

短時間で英単語を記憶する覚え方 オンライン英会話

スカイプ英会話は非常に安価で外国人の方と英会話をすることができるサービスです。

相手が必ずしも日本語を喋れるとは限らないので、中級者向けです。

覚えた単語や発音が相手にも伝わるのか試すだけであれば、最適な場でしょう。

④在日外国人とカフェなどで英会話をできるアプリを活用する

最近では、英語を教えたい外国人と英語を学びたい日本人のマッチングアプリも存在します。このサービスでは日本語を喋れて指導も上手い先生も多いです。

⑤外国人とのシェアハウスに入る

これはかなりハードルが高いですが、多国籍シェアハウスはその字の通り、様々な国籍の人がいるシェアハウスです。

日本にいながら海外の文化にふれ、ホームステイができるので学べるものは大きいですよ。

⑥スポーツバーで試合観戦

英単語を短時間で覚えるための場所 スポーツバー

スポーツバー、パブリッシュバーなどには外国人の方がいることが非常に多いです。

スポーツ観戦などであれば一緒に盛り上がって友達になることも少なくありません。

資格勉強のためにはいまいちですが、楽しく英語を喋れるようになるという点では
最高の場所です。

記憶力ランキング女性日本一
中原好さんのコメント

インプットではまだ『理解した』止まりですすよ。
アウトプットできて初めて『記憶した』といえます!
積極的にアウトプットしていきましょう!

4.短時間で英単語を記憶する覚え方!最適な復習タイミングを知ろう

適切なタイミングで復習することで、短時間で記憶の定着をさせることができます。

「エビングハウスの忘却曲線」というものを聞いたことはありますか?

19世紀ドイツの心理学者のヘルマン・エビングハウスが行った記憶に関する実験です。

本題からはズレてしまうので、細かい説明はあえて省きますが、「エビングハウスの忘却曲線」を上手く活用して、最適な復習のタイミングでアウトプットしていきましょう。

英単語を短時間で記憶する覚え方 エビングハウスの忘却線

最初の復習が24時間以内。
次が1週間以内。
そして、3回目の復習を1カ月以内にすると記憶に定着すると言われています。

人によってベストな復習のタイミングに多少の違いがありますし、完璧に「エビングハウスの忘却曲線」にのっとって復習をすることは難しいかもしれません。

ただし、安心してください。

「エビングハウスの忘却曲線」を応用した覚え方をすれば今までかかっていた時間よりも短時間で覚えることができます。

例えばあなたの単語帳が5章に分かれているのであれば、

1章 ⇨ 2章 ⇨ 1章 ⇨ 3章 ⇨ 2章 ⇨ 4章 ⇨ 3章 ⇨ 5章 ⇨ 4章 ⇨ 1章 ⇨ 5章 ⇨ 最初に戻る


このように、進んでは戻り、進んでは戻りを繰り返しながら勉強することで自然と最適なタイミングで復習をしていってください。

さらに言えば、夜寝る前にその日に学習した項目の単語を見返してみることまでできれば完璧です。

この覚え方を上手く取り入れて、無駄なく英単語を短時間で覚えてくださいね。

記憶力ランキング女性日本一
中原好さんのコメント

人の脳は忘れることが初期設定、復習に勝る記憶法はありません。
アウトプット、復習の相乗効果で記憶の悩みから解放されましょう!

5.今回ご紹介した記憶力アップ対策と併せて、記憶力アップにオススメなのが「場所法」です。

場所法とは、日本一の記憶力アスリートである大野元郎さんや、世界一流記憶力アスリートが必ずと行っていいほど使っている記憶法です。

「場所法」を学ぶ方法は、

①オンラインスクールの無料講座
②本・書籍
③ネット記事

大きく分けると、この3つから学習する事ができます。

5.1 無料講座やオンラインスクール

当サイトも記憶力日本一の大野さんが作成したプログラムを提供する、「記憶の学校」というオンラインスクールです。

数ある記憶力アップを目的としたスクールがある中で、

・指導品質が高い記憶スクールNo.1
・レッスン満足度No.1の記憶スクールNo.1
・短期間で記憶力が上がるスクールNo.1

など、
日本マーケティングリサーチ機構の調査で、
日本最大規模の記憶スクールとして認められています。

何より、無料で受講する事ができるので、一番おすすめの方法です。


記憶力アップ 講座

>>>無料でメモリーパレス講座を受講する<<<

5.2 本・書籍から学ぶ

本などから学ぶメリットとして、情報が信用できるというメリットがあります。

ネットの記事だけでは、誰が発信しているのか分からないので、証拠が不十分なものが多いです。

しかし、本の場合は、記憶術に専門的な方が書いているため、記憶力アップにつながりやすいです。

5.3 ネット記事から学ぶ

本よりもネット記事が優れている点は、やはり無料で読めるという事です。

コストがかからないですし、スマホがあればどこでも記憶力アップに関する記事を読む事ができます。

しかし、記憶力アップに効果的ではない情報があることが、ネット記事で勉強をするデメリットです。

当サイトでは、
・大野元郎さん(記憶力ランク日本1位)
・中原好さん(記憶力ランク日本女子1位)

が監修していますので、記憶力アップに効果的な方法を学ぶ事ができます。

ぜひ、他の記事も読んでみてください。

5.4 「場所法」のおすすめ勉強法比較表

コスト 時間 講師
無料講座 ゼロ すぐダウンロード可能
本・書籍

あり

電子版であればダウンロード可能 ×
インターネットで調べる ゼロ 調べるので人による ×


記憶力アップ 講座

>>>無料でメモリーパレス講座を受講する<<<

6.まとめ

いかがでしたか?

英単語を大量に記憶するときは、「アウトプットしやすいインプットの仕方」をすることが大切ということが、おわかりいただけたのではないでしょうか?

そのカギとなるのが、記憶力の世界チャンピオンやギネス保持者など、多くの記憶アスリートがも活用している「右脳」です。

右脳は、ストーリーを作ったり、イメージ化させることで、記憶の引き出しがスムーズになり、結果的にたくさんの英単語を短時間で記憶することができるようになります。

また、復習をするときは、むやみに行うのではなく、戦略的に反復することが大事でしたね。

効率的で大量にインプットする覚え方加え、時間がない時は、特にエビングハウスの忘却線を意識して覚えることを忘れないでください。

それでも、どうしようもなく

時間がない!
覚えられない!
覚えられないという意識から抜け出せない!
大量の覚え方ができるなんて夢としか思えない!

という方は、ギネス記録保持者であり、記憶力ギネス記録保持者である大野元郎さんが教えてくれる「記憶の学校」無料講座を受講してみてください。

英単語だけではなく、記憶に関する悩みから解放されましょう。

関連記事

COACH
この記事を監修してくれた記憶コーチ

Coach
記憶の学校 講師

中原 好プロ

2020年現在 記憶力世界ランキング日本人女性1位
2018年:国際記憶協会(IAM)ランキング日本人女性1位
2019年:記憶力国際資格取得(日本人3人目)
2020年:世界記憶協議会(WMSC)日本女性1位
    国際記憶協会(IAM)日本女性1位
    世界記憶競技協会(GAMA)日本女性1位
記憶術に出会ったのは24歳。全くの初心者から、記憶の学校プログラムを受講し、わずか1年で記憶術世界大会の日本人女子1位という輝かしい成績を収める。その記憶術のスキルを、英語や心理学などの学習や資格試験習得などに活かし、人生の幅を広げる能力を次々と身につけ、自身の夢を叶えている。
“記憶術”で人生が変わった受講生の一人であることから、受講生の気持ちに寄り添った指導を行う事ができ、はじめて記憶術に触れる受講生からの絶大な支持を得ている。
TV出演歴
  • フジテレビ『ギリギリ』出演
  • フジテレビ『ナイナイNOリミット』出演
  • 日本テレビ『嵐にしやがれ』出演
関連記事

CONTACTお問い合わせ

スクールや講座に関してなど
お気軽にお問い合わせください

問合せ前に受講検討者や受講生からの
「よくある質問」もご覧ください。

問い合わせはメールでも受け付けております。
事務局が対応します。

運営会社につきましてはこちらをご覧ください。